外国人技能実習制度の活用御提案
1.外国人技能実習生受入れの提案書-1

共同組合SAMURAIでは、ミャンマー人技能実習生を受け入れて実習を実施いただける求人企業様を募集しております。
下記の連絡先よりご連絡を頂けましたら、担当者より迅速にご連絡申し上げます。ご連絡をお待ちしております。
 

こんなお悩みを持たれている経営者の皆様におすすめです。

  1. まじめに取り組んでもらえる外国人実習生を求めている
  2. 安定的に人材を確保し、生産力を向上させたい
  3. 以前よりアジアの産業や農業に貢献をしたいと考えていた
  4. 素直で勤勉であるミャンマーの人々の特徴を知り、同国に詳しい相談先を探している!

 1.外国人技能実習生受入れの提案書-2
1.外国人技能実習生受入れの提案書-3
1.外国人技能実習生受入れの提案書-4
1.外国人技能実習生受入れの提案書-5
1.外国人技能実習生受入れの提案書-6
1.外国人技能実習生受入れの提案書-9
1.外国人技能実習生受入れの提案書-8
1.外国人技能実習生受入れの提案書-9
1.外国人技能実習生受入れの提案書-10
1.外国人技能実習生受入れの提案書-11

技能実習生をお求めの求人企業様へ 【お問合せ】

協同組合SAMURAI
本部
〒812-0035 福岡県福岡市博多区中呉服町2-9-601 
TEL:092-409-9229
東日本連絡事務所
〒984-0065 宮城県仙台市若林区土樋236番地
E-mail: world-23@soleil.ocn.ne.jp 
FAX:022-399-9580

お問合せに関しては、全てメール以外受け付けておりませんのでご了承願います。

 banner[1]

農業生活とも農村生活とも違う概念で、自然にやさしい生き方、生態系を守る生き方、生命を大切にする生き方、自然体で過ごす生き方、そんな生活を求めつつ「人間の尊厳を守って」力強く生き抜いて行く憩いの場、これまでの自然破壊、環境悪化、人間中心主義、モノやカネに価値を置く物質主義を見直し、自然と人間の共生、食糧と環境の保全などを重視し、真の豊かさを追求し、日々の生活のなかにでも少しずつ農的要素を取り入れていこうとするライフスタイルを基本理念に於いて自分たちの手で新しい「ふるさと村」を作って行きたいと思い、生き残る「共同体」を目指した田舎暮らしを求めています。

【趣旨】

「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印として社会に貢献する活動を行なっております。高齢化する農村と都会の交流の橋渡しを考え心身ともにリフレッシュできる「生きがい」を目指し、「医・食・住」を考え、 地域の人や仲間にふれあいながらも個人の生活を大切にして、「同じ価値観を持った人が集まり」自分たちにあった「地方の在り方」を探し求めたいと思っております。

また、自然環境をテーマとし、「シニアの世代」及び「青少年」をターゲットとした新企画、「農のある暮らし」を題とし「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印とした、企画・製作・立案・人材派遣及びコンサルティングサービスを一般の方、行政、農・魚業を対象に 実施して行きます。これらを取りまとめる為に、一般の方ふるさとの会」として取りまとめ、農業、魚業を営んでいる方生産者の会として命名しており、 それぞれの方に、会員として参加してもらうこととしています。このような考え方に、 賛同・参加していただける方を一人でも多くの方を探しております。

kousouzu[1]

【農のある暮らし】


地方活性化支援基本構成の考え方  
★地域と共に!! 未来あるまちづくり建設 
2

農のある暮らしへの取組

1.滞在型市民農園

・ 四季折々の農園生活体験月に3日以上滞在。

2.豊かな田舎体験

・休日や休暇など利用して農山村で自然・文化にふれ、人との交流

3.定住田舎暮らし

・里山の豊かさを実感しゆとりとやすらぎのある生活

4.市民農園

・自分の手で育てたいけど、場所がないという方

5.オーナー制度

・農産物がどんなふうにできるか見てみたい、育ててみたい 

6.2地域居住生活型

・気の向くまま、足の向くまま人間の尊厳を守って農のある暮らし

about_02-01

田舎暮らしをしてみたい

①有機・無農薬栽培を実践できる人。

②地域の在り方及び地域市民との積極的に交流ができる人。

③田舎暮らしを本気で考えている人。

④農業を本気で実践できる人。

⑤月間2泊以上、又は4日以上通園ができる人 


青少年育成を図る活動

◎農業から学び取る、食育の育成

◎農業から学び取る命の尊さに対する教育
◎ボランティア精神による共生の考え方育成
◎四季折々の天地自然との密接に関わる心のゆとり教育
◎高齢者との心の触れ合いによる親、年配、
  先輩後輩への尊敬、感謝の教育
◎いじめ、不登校、落ちこぼれ、引きこもり等の悩みのケア教育
◎地域の歴史から学ぶ共生の教育

農業親子体験農山村体験

「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印として社会に貢献する活動を行なっております。高齢化する農村と都会の交流の橋渡しを考え心身ともにリフレッシュできる「生きがい」を目指し、「医・食・住」を考え、 地域の人や仲間にふれあいながらも個人の生活を大切にして、「同じ価値観を持った人が集まり」自分たちにあった「ふるさと村建設」を探し求めたいと思っております。

 

子どもの健全育成を図る活動

・アウトドア体験
・スポーツ体験
・ふるさと生活体験
・農業体験グリーン・ツーリズム
・夏休み・親子ふるさと体験ツアー
・みんなで小原グリーン・ツーリズム
・農山村体験プラン

・自然観察ツアー
・その他等
体験学習概要
・農のある暮らし研修会
・田舎暮らし講座セミナー
・食文化(伝統料理)口座セミナー

・有機農業研修

manabiya_03-02[1]
自然環境をテーマとし、「地方活性化」及び「青少年」をターゲットとした新企画、「農のある暮らし」を題とし「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印とした、企画・製作・立案・人材派遣及びコンサルティングサービスを一般の方、行政、農・魚業を対象に 実施して行きます。また、点在する休耕農地を利用した観光農園(フラワーガーデング)の整備を実施して行きます。 


高齢者ケアへの取組

1.高齢少子社会の進行による、これからの自分のライフスタイルを考える時
2.「元気で長生き」を実現するための第一条件である安全な食べ物
3.「農のある暮らし」、自然環境、人間環境、そしてゆとりのある生活
4.青少年との触れ合いによる人間社会の意義、生活環境の見直し、そして、将来の希望
5.青少年との「共生」によって、将来における老後の安心、心のケア 

5

東北地域に於いて検証された実践的防災、減災の技術や知識を学ぶ参考事例として、全国からの行政・企業・学校・NPONGO・サークル、個人の方等を受入、地域の活性と農業振興に貢献して来ました。また、若い世代の就職困難時代に入り、年齢に関係なく意欲のある世代が能力や経験を地域活動などに生かすのを後押しする。農業改革向けた「未来あるまちづくり」建設に参加していただく提案を提供して行きます。

「田舎暮らしへの出発点」「農業に興味のある方」・農のある暮らし提案!! 


障害者への取組

1.夢・希望・目標・への挑戦
2.地域地区内の中での事業促進 
3.人間環境や自然環境による、心のケア
4.農の雇用による自立支援(倒産・リストラ・都会から離れて「農のある暮らし」に興味をもっている人)

 7ZsszfphTXmzxLkrODLZPg

◉全体構想図説明内容 
求人-1

【趣旨】

「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印として社会に貢献する活動を行なっております。高齢化する農村と都会の交流の橋渡しを考え心身ともにリフレッシュできる「生きがい」を目指し、「医・食・住」を考え、 地域の人や仲間にふれあいながらも個人の生活を大切にして、
「同じ価値観を持った人が集まり」自分たちにあった「地方の在り方」を探し求めたいと思っております。
また、自然環境をテーマとし、「シニアの世代」及び「青少年」をターゲットとした新企画、「農のある暮らし」を題とし「健康・経済・環境・暮らし・福祉」を旗印とした、企画・製作・立案・人材派遣及びコンサルティングサービスを一般の方、行政、農・魚業を対象に 実施して行きます。これらを取りまとめる為に、一般の方ふるさとの会」として取りまとめ、農業、魚業を営んでいる方生産者の会として命名しており、 それぞれの方に、会員として参加してもらうこととしています。このような考え方に、 賛同・参加していただける方を一人でも多くの方を探しております。


そこで、株式会社Japan Agri Warehouseでは、自社のECサイトのほかに楽天市場、Yahoo!ショッピング、その他のモール型のECサイトに出店しております。
今回、ECサイトに出品する際に、イラストレーターやフォトショップ等を活用して、商品の説明画像等を作り、商品PRをして頂ける個人の方で自宅でもできる委託先を募集しております。全国の地域に眠る“価値”を再発見し、デザインの力でその価値観を広める。「これは」というモノを見つけ、コンセプトやデザインを磨きあげて世に発信する。地域に根付くコミュティ会社だからこそ、できる仕事です。

デザインで地域を盛り上げ、この地区にクリエイティブの居場所を作りたい。地元の若者が、この町で夢を描ける場所を育みたい。そう願い、今日も地域と向きあいます。
ヘ・・ミ・ハ。シ
◉募集要項
■仕事内容 
デザイナー(デザインの力で地域おこしを進める会社です)
全国の生産者との融合性において「価値あるモノ・コト」を見出し、デザインの力で魅力を可視化することが私たちのミッションです。具体的には、食の祭典のデザインの企画制作、商品パッケージなど、あらゆるデザインを行なっていただきます。
・活動実績
私たちは「地域復興」を目的とした、農業生産者個人を組織化、NPOをグループ化してきました。沖縄から北海道までターゲットとしては、過疎化が進み高齢化している地域が多く、しかし今後は世間でも放映されているように若い世代が田舎に移住・定住できる環境を創り描いた町づくりとしてきました。地域での活動としては、行政とのタイアップ(コンサルティング契約)・青少年育成の為のイベントなどの実施・週末田舎暮らしにも対応した農家の意識向上の為のセミナーなど、まず地域が一つになる事を進めてきました。他にも、インターネットによる、直販・農地オーナー・シニアの世代へのイベントも行ってきました。

・今後の展開
「農のある暮らし」をキーワードに、共生・コモンズをテーマーとして地域共同体、自然環境を取り入れた、若い世代の方
たちのジャパンアグリウェアハウス・ライフにより満足頂けるよう、行政・地域団体と共に介護予防の為に「農業」を、しかも環境に配慮した有機栽培をメインとした、地産地消の商品づくりまで行っていく予定でおります。医・食・住を各々の希望にあった形で提供する企画・立案でより満足して頂ける地域の町づくりを確信しています。

・組織概要
地域と共に!≪食糧と環境の保全≫にアグリビジネスとしての農業生産法人&農事組合法人の組織化を「モデル事業」として確立実施、全国に広げて行く体制を創っていきます。また、自然環境型農業を取入れた「リサイクルセンター」にも力を入れた、総合的農業へと展望して行く仕組みづくりの展開を図って行きます。事業展開構想では、「農業・介護・人材活用・土地活用コンサルティング」「ハイレベルなIT技術」が可能な者をスタッフに構え、どんな局所でも対応の可能な高いサポートを提供します。

 5

・今後の要望
「生産・流通・販売を一貫構築」
を通して、「農のある暮らし」を「礎」とし、これから都市圏に向けプロモーション活動と地域にある自然環境を取り入れた「自然環境型農業」をデザインして行きます。

img01
■応募資格 
◉応募地域
・宮城県仙台市にお住みの方
◉必須条件
・Photoshop/Illustratorを使ったWebデザインの制作経験
・HTML/CSSを使ったWebコーディングの経験
・コンテンツ企画
■Webデザインの実務経験(経験業界、経験年数は不問です)
・デザイン
■チラシ・POP・ポスター・商品パッケージデザイン等
(経験業界、経験年数は不問です)全国各地の生産者から受け取った内容を元に、サイトを飾る店舗ページデザインやバナーを制作していきます。また、ロゴやカタログ、ポスター、チラシ等の紙媒体の誌面デザインもお任せしていきます。
~以下のような方、歓迎です~ 
・ショップモールに興味がある方 
・趣味でHPを作ったことがある方 
・HTMLやCSS、ゲームやアプリ作成などWeb制作に携わったことがある方 
・動画制作を行なったことがある方 
・Webデザイナー経験があり、もっとデザインに集中したい方 
・企画・立案・商品開発等に興味のある方
募集背景
「眠る価値をシフトする」を掲げ、鹿児島県鹿屋でのショップモールを手がける当社。設立からまだ浅いものの、全国のさまざまな生産者からのWebサイト制作などをお手伝いしています。今後はそのような案件だけではなく、当社発信で「鹿屋市はもちろん全国の特産品をデザインする」といった案件も動かしていく予定です。そこでこのたび、一緒に鹿屋をデザインで地域おこししてくださるデザイナーを募集することになりました。

・今後の課題

地方全体として過疎化が進み高齢化している地域が多く、しかし今後は世間でも放映されているように若い世代が田舎に移住・定住できる環境を創り描いた町づくりとして行かなくてはなりません。地域での活動としては、行政とのタイアップしながら、青少年育成の為のイベントなどの実施・週末田舎暮らしにも対応した農家の意識向上の為のセミナーなど、まず地域が一つになる事を進めて行きたいと思っております。

keikaku2_hyousi-3
◉個人申込の方
※要相談 自宅勤務契約可(全国各地域のお住いの方)
◉随時募集中!
※経験者優遇
※成果報酬 売上に対する完全歩合給制
※月に3回電話会議有り(自宅に居ながら対応)
※委託契約書取り交わし実施
※その他 その都度対応させて頂きます

 
⁂応募申込・お問合せ(お問合せは、メールにてお願いいたします)
◉本社/鹿児島県鹿屋市下高隈町5454-11
株式会社ジャパンアグリウェアハウス(英文:Japan Agri Warehouse Inc.)
仙台支社

984-0065 仙台市若林区土樋236番地

担当:田澤 

URL:http://japan-aw.com

E-mail:world-23-soleil.ocn.ne.j

 BASEトップ写真

⁂一緒に働く仲間について  
私たちの目指すものは、「起業家精神」です。若い方の感性と発想に基づいたこれからの会社経営を社会還元と地域社会に貢献出来る企業を目指した「学び舎」経営者を育て上げることと共に、統一した自然微生物農法を取入れ、差別化された近代農業の早期確立を図り、安心・安全はもちろん、美味しさとこだわり商品への挑戦を積極的に重視して参ります。また、全国的に初めての強化組織網を取入れた体制の仕組みを図ります。 

↑このページのトップヘ